スッキリお腹も免疫力UPも叶う?【オートファジーダイエット】とは

40代になると、美容も健康も更に気になるところ…。

実は最近、ダイエットも免疫力アップも一緒に目指せる方法が注目されています。

それが「オートファジーダイエット」!

「8時間のうちに食べて、16時間食べない」というシンプルな方法で、簡単に始められるとして女性に人気

今回はスッキリお腹も免疫力UPも実現したいあなたに「オートファジーダイエット」のポイントを紹介します。

目次

ポイント1. 8時間以内に1日分の食事をとる

「オートファジーダイエット」は8時間以内に食事を済ませるのがルール。

食事の時間は自分のライフスタイルに合わせて調整できます。

例えば朝の9時に朝食を食べたら、夕食は17時までに終えます。

8時間のあいだなら基本的に何を食べてもOK!

スイーツ・お肉・お酒も辞めなくて大丈夫ですが、胃腸を休ませることが目的なので暴飲暴食は控えましょう。

食べ終わったらお水やお茶で過ごします。

最初は空腹がツライと思いますが、週末だけでも自分ができる範囲で始めてみてください。

ポイント2. 16時間は何も食べない

食べ物を口にしてから10時間経つと、脂肪が分解され始め、エネルギーに変わっていきます。

内臓脂肪が分解されればポッコリお腹の解消につながるでしょう。

そして空腹状態が16時間続くと「オートファジー(自食作用)」が働き、古いタンパク質などを分解し、栄養源にします。

細胞の新陳代謝が起こると同時に、体に有害なものを発見すれば排出します。

有害なものとはつまり、病原性細菌やウイルス・アレルゲン。

16時間食べないでいると体に必要ないものを処理し始め、ダイエットにも免疫機能にも良い影響が出るのです。

ポイント3. 1日1パックの納豆で効果アップ

「オートファジー」をより活性化するには、スペルミジンの摂取がおすすめです。

スペルミジンとは発酵食品に多く含まれる成分で、特に納豆にはたっぷり!

納豆ならスーパーやコンビニでも手に入りやすく、価格も安く、毎日でも食べることができますね。

食事時間には何を食べてもいいのですが、より「オートファジーダイエット」の効果を高めたいなら1日1パックの納豆を習慣にしましょう。

まとめ:「オートファジーダイエット」は美容にも健康にもおすすめ

今回はスッキリお腹も免疫力UPも実現したいあなたに「オートファジーダイエット」のポイントを紹介しました。

  • ポイント1.8時間以内に1日分の食事をとる
  • ポイント2.16時間は何も食べない
  • ポイント3.1日1パックの納豆で効果アップ

食べない時間を増やすことで胃腸が休まり、「オートファジー(自食作用)」が体の中から変えていきます。

美容と健康をキープするために今日から「オートファジーダイエット」を始めてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

三度の飯よりお酒が好き。
美味しい外食とお酒をこよなく愛する主婦、あきです。数年前までは六本木、麻布、新宿2丁目、新大久保の韓国バーと時間を忘れて飲み歩き、締めのラーメンまで丁寧に楽しんでいました。そんな遊び人の私が、流行り病のお陰で、家族の健康を守るため、まわりも驚く真人間に生まれ変わりました。自分でも驚く私自身の変化こそが、ご紹介したい「抗酸化力」の証明です。

目次